たるみやシワの原因

たるみやシワの原因

 

 

たるみやシワの原因は加齢によるものだけではありません。
では他にどのような原因があるのでしょうか?

 

ここではたるみやシワは何故できるのか、その原因をまとめてみました。

 

 

 

たるみやシワには様々な要因がある

たるみやシワは大きく分けて

 

  • 外的要因
  • 内的要因
  • 生活習慣要因

 

の3つがあります。
様々な方面にたるみやシワの原因が潜んでいるという事ですね。

 

 

 

 

外的要因

乾燥

 湿度・気温の低下、紫外線、加齢などの理由で肌が乾燥すると、肌の表面の抵抗力や保湿力が低下します。
 その結果抵抗力が低下してしまい、新陳代謝が乱れて最終的には肌のハリがなくなります。

 

紫外線

 真皮のコラーゲンやエラスチンなどを紫外線が破壊します。
 破壊されると肌の弾力は失われてしまいます。

 

ストレス

 ストレスを受けるとストレスホルモンが分泌されます。
 血管を収縮させたり基底細胞増殖力の低下などが起こり肌のターンオーバーが崩れ、肌のバリア機能も低下します。
 この状態が長く続くと肌の機能が低下してしまいます。

 

 

 

 

内的要因

体重の増減による皮膚の伸縮

 脂肪が増えれば伸び、なくなれば縮むのが皮膚です。
 しかしそれが自然の伸縮よりスピードが速いとそれが皮膚のたるみになってしまいます。

 

女性ホルモンの減少

 女性ホルモンにはコラーゲンを生成したり、紫外線などからのダメージを受けにくくする働きがあります。
 なので女性ホルモンの分泌量が減少していくのに反比例するかのように、シワが増えていってしまいます。

 

 

 

 

生活習慣要因

たばこ

 タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させます。
 血行が悪くなるため酸素や栄養素が皮膚まで届かなくなり、皮膚の働きが衰えてしまうのです。
 ビタミンCにはコラーゲン生成を促進したりメラニンの生成を抑制する働きがあります。
 しかしタバコは一服で体内から20〜100mgのビタミンCを失わせるので、たるみやシワの原因となってしまいます。

 

甘い物を大量に摂取

 体内にタンパク質と糖分が長時間一緒にいると動脈硬化が進んで老化してしまいます。
 血液の循環が悪くなる事によって角化作用も順調に行われなくなり、たるみやシワの原因となります。

 

 

 

ほうれい線について

シワやほうれい線がある人を見た時、あなたはどういう印象を持ちますか?
シワやほうれい線が人に与える印象が変わってきますが、改善・予防方法についてご紹介します。

 

ほうれい線とは、鼻の両側から唇にかけての八の字状のシワの事です。
若い頃は目立たなくても加齢と共に目立ってきます。
30代を過ぎた辺りから目立ち始める人が多いです。

 

 

 

シワやほうれい線が与える印象とは?

シワやほうれい線があるだけで印象はかなり老けて見られます。
とある検証では女性の写真と、同じ写真に画像加工でほうれい線だけ足して他の人に見せたところ、多くの人が5〜10歳老けた印象を持ったそうです。

 

さらにほうれい線の影響で小さなシワやたるみまで強く見えてしまうのです。

 

シワも場所によって様々な印象を与えます。

 

  • 額のシワ  →年寄り顔の印象に
  • 目尻のシワ →放置しておくとシワが深くなり、年寄り顔の印象に
  • 目の下のシワ→疲れた印象に
  • 口元のシワ →年老いた印象に

 

このように、シワがあると全体的に老けた印象を与えてしまうのです。

 

 

 

改善方法は?

シワはリンパをマッサージする事で改善できます。
3本の指を目頭に当てマッサージし、まぶた→額→耳を挟むようにこめかみから頬方向へ(上から下へと円を描くように)→頭を手で包み込んでおでこの上辺りからつむじへ上下に→親指と人差し指であごを挟み、あごの中央から左右の耳の下に向かって流すようなイメージでマッサージ

 

簡単にまとめましたがこれでしわが改善されるようです。

 

ほうれい線は完全に消す事は難しいですが、目立たなくする事は可能です。
エクササイズで改善できるようですが、深くなる前に予防した方がよさそうです。

 

 

 

予防方法
  • 睡眠をしっかりとる
  • バランスのいい食事を摂る
  • 日々のスキンケアを怠らない

 

など色々あります。

 

食事は大事なので、お肌にいい食品を取り入れるようにします。

 

大豆イソフラボンはシワの改善効果に期待できます。
できれば就寝前に豆乳などの大豆製品を摂るといいでしょう。

 

また、ほうれい線はコラーゲンで肌にハリや潤いを与える事によって目立たなくさせることができます。

  • 豚足
  • 牛すじ
  • うなぎ
  • 鶏の皮や軟骨

 

などに多く含まれています。

 

普段からこうした食事をこころかけることもシワを改善するためにおすすめの方法です。

 

TOPへ戻る

関連ページ

シワ・シミを目立たなくするには
シワやシミ一つで老けて見られてしまいます。 それを目立たなくするだけで印象は大きく変わってくるでしょう。 その対策法について考えます。
簡単に解決する方法がある?
シワやシミは永遠の悩みであると思いますが、少しでも減らしたいですよね。 化粧品を使うのがベストなんですが、もっと簡単に解決する方法がないのか調べてみました。
生活習慣で改善できる?
シワやシミは生活習慣で改善できるのか? 化粧品を使わずお金をかけずになんとかする方法はないのでしょうか? 生活習慣でも改善できる方法はあるようなので調べてみました。
シワやシミを本当になんとかしたいと考えているなら
シワ、シミ、たるみ、そして敏感肌に乾燥肌。 肌の悩みはたくさんあると思いますが、ちょっとずつでも努力していけば改善する方法はあります。 あきらめずに続けていくことが大切です。